MS公式提供のWindows7のvagrant boxでWindows7の仮想環境を構築する

Vagrant CloudにはMS公式のWindows10のVagrant Boxがあります。でもWindows7はないっぽい。と思ったらMS公式のサイトにあった。それを使ってWindows7の仮想マシンをVagrantで構築する手順のメモ。Vagrantfileがちょっとめんどくさい。

“MS公式提供のWindows7のvagrant boxでWindows7の仮想環境を構築する” の続きを読む

Powershellでパスを変数に格納したプログラムの実行

複数のflacファイルにアートワークを埋め込む作業をmetaflacとPowershellでやってたんですが、Poweshellのスクリプト文中でパスを変数に格納したプログラムを実行しようとした際にはまりました。 “Powershellでパスを変数に格納したプログラムの実行” の続きを読む

vagrantで大量の軽量Linux(Alpine Linux)を一括作成

検証用に大量の仮想マシンが必要になったので、軽量LinuxであるAlpine Linuxをvagrantで一気に30台作成しました。手順をメモします。

“vagrantで大量の軽量Linux(Alpine Linux)を一括作成” の続きを読む

ファイル名、フォルダ名に含まれる空白文字をPowerShellで一括置換

自宅でちょっと凝ったことや大量のデータ処理をしたいときはLinux使えばらくちんなんですが、仕事で使う端末はWindowsなのでこちらも勉強しとかないとなぁと思ってちょっとずつやってます。今回はPowerShellでファイル名やフォルダ名に含まれる憎き空白文字を一括で全部アンダーバーに置換します。 “ファイル名、フォルダ名に含まれる空白文字をPowerShellで一括置換” の続きを読む

Windows+CygwinでSquidをコンパイルしてWindowsサービス化

以前の記事でWindows上にてSquidを動かした際、Windowsサービス化ができなくて、ドス窓を閉じたりサインアウトしたりするとSquidのプロセスが停止してしまう問題がありました。ようやっとこれが解決したのでまとめます。

“Windows+CygwinでSquidをコンパイルしてWindowsサービス化” の続きを読む

Squidでフォワードプロキシ/リバースプロキシを同居 on Windows

前の記事ではSquid単体をWindows上で起動する手順について書きました。今回は同様にSquidをWindowsで起動させ、フォワードプロキシとリバースプロキシを同時に動かす方法についてメモします。リバプロもプロセス分離もこれまたドキュメント少なくて大変でした。リバプロのコンフィグなんてほぼフルスクラッチだよ。

“Squidでフォワードプロキシ/リバースプロキシを同居 on Windows” の続きを読む

xrdpでWindows機からLinux機へRDP接続

20180415 「SELinuxのポリシー作成(geoclue_t→unconfined_service_tへのアクセス制御緩和)」と「カラープロファイルを作成するには認証が必要です」の解消を追記しました。

自宅のCentOS機は、普段Windows機からsshログインしCUIで操作していますが、ときたまGUIを使いたくなる時があります。そのときたまのためにCentOS機からもモニターにHDMIケーブルを刺しているんですが、モニターのHDMIポートが2つしかないうえに、ほとんどGUIを使わないのでポートを占有するのがもったいない。なのでHDMIケーブルをひっこぬき、必要なときだけWindows機からリモートでGUIを扱えるようにしたいと思ったのが本投稿のきっかけ。

“xrdpでWindows機からLinux機へRDP接続” の続きを読む

Windows+VirtualBox+Vagrant

最近会社で仮想マシンつくっては壊してつくっては壊してって作業が増えてきて、もう手作業じゃやってられないのでVagrantをためしてみました。作って壊してならDockerがぴったりだしおうちで使ってるから学習コスト低くてええやんって思ったんだけど、会社のPCに入れていい仮想環境はVirtualBoxだけで、直にDockerをいれちゃいけないので仕方なくこうなりました。もうこころがしんどいよ。
“Windows+VirtualBox+Vagrant” の続きを読む