WordPressをdocker-compose(nginx + php-fpm + MySQL + certbot)で構築する(https対応)

最近はずっとこれやってました。dockerをきちんと勉強したかったのと、度重なるApacheやWordPressの脆弱性対応のバージョンアップ作業にうんざりしていたため、Apacheをやめてnginxを使おう&ぶっ壊しやすいdockerにしようということで。環境を選ばず構築できるよう、https対応もdocker-composeでやります。

“WordPressをdocker-compose(nginx + php-fpm + MySQL + certbot)で構築する(https対応)” の続きを読む

既に動いてるdockerコンテナのボリュームを後から永続化する

とりあえず動かしてみるか~って動かしたコンテナをそのまま本利用に移したいときなど、ボリューム永続化を忘れていてあとから永続化したいということってありますよね。その手順をメモします。今回はZabbix Applianceコンテナのボリュームを永続化します。

“既に動いてるdockerコンテナのボリュームを後から永続化する” の続きを読む

DockerでRuby on Rails + MySQLの開発環境構築

これまでWSL上でrbenv経由でRuby on Railsの環境を構築して勉強していましたが、ちょっと他のマシンでRails動かしたい、となったとき、いちいちそのマシンでrbenvからRailsをインストールするまでをやるのが面倒だったので、開発環境をDockerで構築することにしました。これで他のマシンで開発がしたくなっても、Dockerとdocker-composeさえ入っていれば、3つコマンド打つだけで開発環境が整えられるようになりました。

もっと読む

Ansible+dockerでZabbix applianceを立ててエージェント監視を行う

OSSの監視サーバソフトウェアとして有名なZabbixは、通常Maria DBなどのデータベースサーバ、httpdなどのWebサーバ、Zabbixアプリケーションサーバを立て、phpをインストールして、などと複数のコンポーネントを組み合わせて構築する必要がありますが、公式がZabbix applianceなる全部入りのOSイメージを展開しています。さらに、OSイメージだけではなくdockerイメージとしても配布されているため、今回はdockerを作ってZabbixを構築し、エージェント監視を行うまでをAnsibleでやりました。ZabbixサーバのコンテナをインストールしたdockerホストにインストールしたエージェントとZabbixサーバの疎通に若干手間取ったので、それもメモします。

“Ansible+dockerでZabbix applianceを立ててエージェント監視を行う” の続きを読む