シェルスクリプトでWordPressまるごとバックアップ

20190306 リストア手順について追記

SSIA。/etc/httpd/*と/var/www/html/*のファイルを丸ごとtar&gzで固めてバックアップするのと、MariaDBのデータをmysqldumpを使って全テーブルオンラインバックアップするのと、6カ月たったバックアップファイルを検索して削除するスクリプトです。これをcrontabに登録して月一くらいで実行するようにします。

wordpres_bak.sh

リストア

20190306追記。ローカル環境でリストアを行うため、ネットワークやSSL設定に関わるhttpd.confはリストアしません。WordPressのファイル群とDBのリストアを行います。

動作確認

ブラウザからアクセス。ローカル環境にブログがリストアできました。ただしリンクは全部FQDNで記載されているため、リンク先もきちんとリストアできているか確認するためには、確認する端末のhostsファイルかなんかにFQDNと今回リストアを実施したサーバのローカルIPアドレスを書き込んでおく必要があります。

所感

だらだらブログ書くのはだらだら書くべきときだけにして、普段はこういう風にサクッと書くようにしたい。

「シェルスクリプトでWordPressまるごとバックアップ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

  • メールアドレス、サイトは必須ではありません。
  • 日本語が含まれない投稿は無視されます。
  • URLはh抜き(ttp://もしくはttps://)で記載してください。